ハイエース修理|エンジン不調 エンジン始動不良 Part.2

ハイエース 福岡 中古 専門店 プレステージです(^_-)-☆

本日の作業は昨日に引き続き、エンジンが始動しない車輌の修理です。

昨日までは初爆の段階でイグニッションOFFをひたすら繰り返しフラッシング。

本日7回目のフラッシング終了の後、オイルを規定量注入し

いよいよ始動してみます。

7回目!!

エンジン始動し異音ありません。

しかしながら回転数が上昇しない為、微妙なアクセルコントロールで

停止しそうになるアイドリングをコントロールしながら

少しづつ回転数を上げていきます。

この時点で真っ白い煤煙が確認されオイル系統その他に残った水分が

排気ガスと一緒に排出されています。

急激な回転上昇は致命的なダメージにつながる為

時間をかけてゆっくりと水温上昇までアクセルコントロールします。

水温が上昇したところで再度オイルを抜きます。

ほぼ水分は見受けられない状態になりました。

ここでオイルフィルターを交換しオイルを注入してエンジン始動します。

白煙もなく回転数も比較的スムーズに上昇するようになりましたが

アイドリングと回転上昇時にもたつきが確認され

当社の経験にてインジェクターにもダメージがあったと思われ

インジェクター交換します。

タペットカバーを開け内部を点検しましたが

水分は見受けられませんでしたので

早速インジェクターを交換します。

インジェクター交換後、

フューエルフィルターとエアクリーナーの交換に伴い、

撤去改造され水の吸い込み要因であった、

エアクリーナーインレットとインテークエアレゾネータを

当社在庫にて取付け。

エンジン始動、アイドリングは安定し回転上昇もスムーズになりました。

数値も安定しています。

テスト走行しましたがすべて問題なく作業終了です。

所有者様に修理完了を電話で伝えて約3時間後に初めてのご来店です。

場合によってはエンジン交換のレベルでしたが、

安価で修理回復できたことで、お客様には大変喜んでいただきました!!

同時に当社にとっても喜びの瞬間です^^

 

お客様をお見送りし、

昨日中断しておりました仕入れ車輌の商品化に伴い、

噴射補正量の数値が悪い為、インジェクターの交換します。

(#2)が特にひどいですが4本とも交換します。

インジェクターのID書き換え後、

フューエルフィルターとエアクリーナーも同時に交換し、

エンジン始動!!問題ありません。

 

プレステージではいつでもインジェクター交換ができるように

数台分を在庫しております。

お客様のお車を預かることなく、早く、安く交換しますので

お気軽にお問合せください。

 

ちなみに明日も他社でご購入のお客様から

インジェクター交換の依頼が入っております。

それでは 福岡 中古車 ハイエース 専門店 プレステージでした(^^)/