ハイエース修理|ディファレンシャルギア交換

福岡のハイエース専門店プレステージの松本です😎

本日は日曜日でしたので

当社営業は10時(通常は8時30分です)からです。

営業開始前の9時50分に電話がなりました。

「昨日走行中にエンジンが止まりました。

ロードサービスでプレステージさんに

持って来ても良いですか? 」と・・・

お客様(Y様)より状況をお聞きしますと

エンジンはかかるが前に進まない?と

エンジンが止まる?オルターネーター不良?

前進しない?ミッション不良?

など色々考えられますが

現車を見てみないと判りません!!

その後しばらくして、

下関の某ディラー様のロードサービス部門から入電、

Y様車輌を昼前後に持って行きますと連絡がありました。

もう一度状況をディラー様に確認します。

「エンジンは全く問題ありませんが

ミッションかデフですかね?

ローに入らず進まないことがある?」との事です。

昼頃、サービスカーでY様車輌到着です!!

点検しますと

ディファレンシャルギア(デフ玉)の不良です。

デフ玉が固着し、

ドライブシャフトを手で回しても回りません。

ディファレンシャルギアオイルシールからの

オイルが漏れです。

ドレンプラグから残オイルを抜くと

200cc程度しか入っていませんでした。

ドライブシャフトを外し

リアアクスルシャフトを外します

写真上部が外したデフ玉で

下部がOH済みのデフ玉になります。

デフを取付け

デフオイルを注入!!

その後ブレーキのエア抜きを行い

試乗します。

問題ありません!!完治しました!!

正午ころの突然入庫から点検、修理までおよそ2時間

連絡して午後4時にはY様ご来社され

納車させて頂きました。

 

参考までにデファレンシャルギアとは何か?

車が円を描いて走るとき、左右のタイヤは違う軌道になり

内側のタイヤは外側のタイヤよりも小さな円を描きます。

これを”内輪差”といいます。

左右のタイヤで違う走行距離を動くという事は、

回転数に差があるという事です。

この回転差を内部のギアによって吸収するのがデフの役割です。

 

プレステージでは

ディファレンシャルギアなど

修理交換パーツを

常に在庫しておりますので、

突然のご来店でもほぼ対応可能で、

早く、安く修理できます。

他社でご購入の方や業者様も大歓迎です!!

ハイエースのトラブル(故障)でお困りの方は

お気軽にご相談ください。

それではハイエース専門店プレステージの松本でした😍