ハイエース修理|故障コードP0046 VNターボノズル機構摺動異常 オーバーホール致します

福岡のハイエース専門店プレステーの松本です

本日の作業は

他社でご購入の佐賀県のS様車輌

VNターボノズル機構摺動異常で修理ご来店です。

VNターボノズルが悪くなると

エンジンチェックランプが点灯します。

  このマークです!!

 

早速修理します。

故障コードP0046 VNターボノズル機構摺動異常です。

作業時間1時間!!

作業は企業秘密ですので写真はありません(笑)

ターボチャージャーアクチュエーターのオーバーホール完了です。

 

S様と世間話をしていますと

何とS様は幻のバイクCBX400のⅠ型をお持ちとの事です|д゚)

※写真はサンプル画像です

本田技研工業が1981年から1984年にかけて

製造販売していたオートバイです。

当時、CBX400Fの盗難に遭う割合が一般車種の3倍ぐらい高く、

盗難が多すぎてこの車種において

盗難保険契約を拒否された事例も多々あった

人気のバイクです!!

・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

などいろいろお話させて頂きまして

次回EGRバルブとインマニの分解清掃を

当社にて実施させて頂くことになりました

S様今後とも当社と末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

機会がありましたら後日ブログにUP致します!!

 

VNターボを新品に交換するにもASSYでの供給のみで、

部品代(代替新)だけでも約15万弱(T_T)

リビルト品でも部品代だけで8万ちょっと。

プラス工賃となると痛い出費ですね( ´Д`)

当社ではターボアクチュエーターの修理について

全国からオーバーホール依頼が来ております!!

今回S様からも修理金額が安すぎて逆に不安になりましたと

言われましたが

プレステージでは長年培った経験により

この手の修理も得意としており

安く・早く修理可能です!!

お待ちいただいてる間に修理完了させます。

ハイエースご愛用の方でお困りの方が

いらっしゃいましたら

一度当社までご相談ください(^_-)-☆

もちろん業者様にも対応致しますのでご相談ください。

それではハイエース専門店プレステージの松本でした