ハイエース修理|オルタネーター交換&ウォーターポンプ交換

福岡のハイエース専門店プレステージの松本です😎

本日の作業は

佐賀のS様車輌オルタネータ交換です。

レッカーサービスにて当社に入庫。

エンジンがかからないそうです。

バッテリーを交換しエンジンかけて発電量を確認します。

点検しますと9.8Vしか発電しておりません。

オルタネータ不良で交換になります。

S様は当社で6年程前にご購入頂いたお客様です。

その間佐賀の整備工場で車検などメンテナンスされていたそうですが

何とタイミングベルトとウォーターポンプが交換時期より

およそ3万kmオーバーしております。

S様に状況を説明し

今回オルタネーターと一緒にベルトとポンプを交換致します。

カムシャフトオイルシールも交換しました。

交換完了後、発電量を確認します。

13.8Vで問題ありません。

ハイエース(ディーゼル)はタイミングベルトが切れてしまうと

ピストンとバルブのタイミングが合わなくなり、

内部でぶつかり壊れます。

そうなるとエンジン積み替えになります。

タイミングベルト車はベルト交換時期には十分気を付けてくださいね。

 

続きまして冷却水漏れで

点検依頼です。

点検しますとウォーターポンプよりLLCが漏れております。

お客様にご説明しウォーターポンプ交換します。

ちなみに他の整備工場でベルトは最近交換されてましたが

ウォーターポンプは未交換でした・・・

作業時間1時間、交換完了です。

 

ハイエースは仕事で使う機会が多いお車です。

メンテナンスを依頼する際は

運輸支局認証工場をお勧め致します。

それではハイエース専門店プレステージの松本でした😍